ここから本文です

<高校陸上>男子400メートル、慶応志木・小沢が初V/県総体

5/12(金) 23:34配信

埼玉新聞

 (第1日、12日・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 男女計10種目の決勝などを行い、男子400メートルは小沢亮太(慶応志木)が48秒14の自己ベストで初優勝した。

 女子走り高跳びは昨秋のユースを制した小池芽生(武南)が1メートル67で初の栄冠。同1500メートルの大塚沙弥(大宮)は4分35秒56で2連覇。同400メートルの岩田芽生(昌平)が57秒07で、男子1500メートルの入江亮輔(春日部共栄)は3分53秒34でともに初の頂点に立った。

 各種目の6位(競歩、混成、女子の棒高跳び、三段跳び、ハンマー投げは4位)までが北関東大会(6月16~19日・千葉)に出場する。

最終更新:5/12(金) 23:34
埼玉新聞