ここから本文です

ジダンよ、もっと俺を使え! 21歳の天才がレアルに最後通告で移籍近付く?

5/12(金) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

限られた出場時間に嫌気か

レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFマルコ・アセンシオは、チーム内における現在の状況が変わらない限り、今夏の退団を考慮することになるという。

マジョルカより獲得し、昨季はエスパニョールで武者修行していたアセンシオ。背筋をピンと張った姿勢の良いドリブルで相手DF網を翻弄し、機があれば自らもゴールを決められる21歳の同選手だが、今季の先発出場はわずか10試合に留まっている。もちろんレアル・マドリードにはガレス・ベイルにイスコ、ハメス・ロドリゲスなど、多くのライバルがひしめき合っているとはいえ、彼は自身の現状に決して満足してはいない。スペイン『Diario Gol』によれば、アセンシオはレアルに対し、このまま来季も出場機会が限られている場合、他クラブへの移籍を断行すると警告したようだ。曰く、アセンシオの受け入れ先にはイングランドのリヴァプールやアーセナル、そしてイタリア王者ユヴェントスといった候補が名を連ねており、スペインのダイヤモンド強奪を画策しているという。

チャンピオンズリーグ準々決勝のバイエルン・ミュンヘン戦でも、ドイツのジャイアンにとどめの一撃を食らわせるなど、その存在感を日に日に高めているアセンシオ。世界で最も分厚い選手層を誇るレアルから脱出し、今以上のプレイタイムを求めたとしてもなんら不思議はないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp