ここから本文です

小池都知事と都公明が候補者を相互推薦

ホウドウキョク 5/12(金) 19:35配信

ホウドウキョク

7月の都議会議員選挙に向け、東京都の小池知事が実質的に率いる都民ファーストの会と公明党は、相互推薦する候補者を発表した。
公明党と都民ファーストの会は、3月に政策合意を結び、候補者を相互推薦することを決めている。
都民ファーストの会の特別顧問の小池知事と、公明党東京都本部代表の高木経産副大臣が、相互推薦する候補者を発表し、推薦状を手渡した。
公明は、1人区と2人区のうち、公認候補がいる荒川区選挙区以外で、都民ファーストの会の公認する16人と推薦する3人、あわせて19人の候補者を推薦し、都民ファーストの会は、公明党の候補23人全員を推薦する。
公明党の高木都本部代表は、「今後協議をしながら、都民ファーストの会に対し、第2次推薦、第3次推薦を出していく」と述べた。

最終更新:5/12(金) 19:35

ホウドウキョク