ここから本文です

AKB48「今までで一番ハードな劇場公演」がスタート 向井地美音は東スポ記者の質問に「ブルマで滝行」を公約

5/12(金) 21:00配信

AbemaTIMES

 12日、秋葉原のAKB劇場で「サムネイル」公演がはじまり、マスコミ向け公開ゲネプロが行われた。

【画像】公演を行うメンバーの様子

 本公演は、昨年6月に行われた第8回AKB48選抜総選挙で最多議席を獲得、グループ“第一党“となったAKB48のメンバーへの“ご褒美“という位置付けで、同選挙で上位にランクインしたAKB48メンバーが出演する。初日のきょうは渡辺麻友を除いた入山杏奈・佐々木優佳里・横山由依・峯岸みなみ・向井地美音・武藤十夢・茂木忍・柏木由紀・加藤玲奈・岩立沙穂・岡田奈々・川本紗矢・小嶋真子・込山榛香・高橋朱里・倉野尾成美が登場、1月にリリースされた8th Album 「サムネイル」の収録ナンバーを中心に16曲を披露した。

 公演は、昨年10月を予定していたものの、諸般の事情により大幅にずれこんだ。横山由依が「本当にすみませんでした」とお詫びした一方、岩立沙穂は「その間、卒業されたメンバーの方々がいらっしゃったので、(総選挙直後のランキング順では出演できなかった)私がギリギリ滑り込めました」と、このタイミングだったことで舞台に立てたと話した。

 普段、他のAKBグループのメンバーとテレビ出演やライブを行うことが多く、今回のようにAKBメンバーのみでの仕事は珍しくなってきているという。中でも、中心メンバーたちが揃ってAKB劇場の舞台に立つ機会は決して多くはない。横山は「4月の小嶋さんの卒業公演を除くと2月以来です」「AKB48が大好きだって実感できる公演です」と話し、デビュー当初の2005年の公演を知る峯岸も「久しぶりに家で予習したくらい本気です。他のグループと一緒のときも良いんですけど、AKB48メンバーだけというのもやっぱりいいですね」と、アットホームな雰囲気があることをアピールしていた。

不倫の質問に峯岸「大丈夫です!」

 ステージは激しいダンスを伴うアップテンポの曲が4曲続き、メンバーたちは息を切らしながらMC。「今までで一番ハード」(向井地美音)、「8年やってきて、劇場で一番汗をかいた公演をさらに更新しそうなくらい」(加藤玲奈)といったコメントが続き、「最近はプロレスで汗を流すことが多かったんですが、違った身体能力が必要で」と汗びっしょりで話す横山由依を見た高橋朱里は「ズバリ、総監督より汗をかきます!」と宣言。入山杏奈も「動きが俊敏すぎて撮れませんよ」とカメラマンたちに呼びかけていた。

 先月、小嶋陽菜が卒業したことで、柏木由紀は「晴れて最年長になりました」。同じく年長組の峯岸みなみは「若い子に合わせるとハードになるなって。ゆきりんも“身体がもたないので、1日2回公演は…“って言ってました(笑)。」

 中盤にはクールな曲やミドルテンポの曲も配置され、最年少・16歳の倉野尾成美が「セクシーさをもっと身につけられたらな」と話すと、峯岸は「10歳近く差があるんで、私たちは熟練の細かい技で。ゆきりんのフリもアレンジしすぎてるくらいです。あと、今流行の不倫?不倫ドラマにハマってるので、中から溢れ出るものを…」とコメント。他のメンバーに「(不倫)してないよね?」と突っ込まれ「はい、大丈夫です!」と断固否定した。

1/2ページ

最終更新:5/12(金) 21:04
AbemaTIMES