ここから本文です

都知事の「全額負担表明」に説明求める声

ホウドウキョク 5/12(金) 9:00配信

2020年東京オリンピックについて審議する都議会の特別委員会が開かれ、小池知事が、東京都以外の仮設施設の整備費を都が全額負担すると表明したことについて、説明を求める声が上がった。
自民・川松都議は、「(9日に)開催県の3県の知事に対し、小池知事は、現在は費用分担の考え方について精査中で、今月中に回答すると答えたばかり」、「1日と少したったとたん、突然、総理に都の対応策を説明された」と述べた。
東京都・塩見局長は、「きょう知事が、総理に会い、考えを表明し、お願いをするということだったので、9都県市会議の場で、きょうより前に言うのは無理がある」と述べた。
また都は、5月の大型連休前から、小池知事と安倍首相との面会は予定されていたと説明した。
自民党からは、「ただ時間だけが過ぎてしまった」と批判の声が上がった。

最終更新:5/12(金) 9:00

ホウドウキョク