ここから本文です

テロ等準備罪の審議を再開

ホウドウキョク 5/12(金) 15:06配信

テロ等準備罪を新たに設ける法案について、12日から国会審議が再開した。与党は、日本維新の会と修正案で合意したことを受けて、来週の衆議院通過を目指しているが、民進党などは反発を強めている。
民進党の山尾衆院議員は「一般市民が捜査の対象にならないと言われても、検討調査の対象になるということと合わせて考えたときに、一般市民を安心させる議論にならない」と述べた。
再開された法務委員会では、一般人がテロ等準備罪の捜査対象になるのかどうかなど、議論が行われている。
こうした中、自民党と公明党は、維新の主張に応じる形で、取り調べの可視化の検討などを含む修正案で11日に合意し、18日の衆議院通過を目指す考え。
一方、民進党などは、金田法相への不信任案の提出も視野に、採決を阻止したい考え。

最終更新:5/12(金) 15:06

ホウドウキョク