ここから本文です

トランプ大統領「FBI前長官は『目立ちたがり屋』」

ホウドウキョク 5/12(金) 17:00配信

アメリカのトランプ大統領は11日、FBI(連邦捜査局)のコミー前長官を、「目立ちたがり屋だ」と批判し、解任の正当性を強調した。
トランプ大統領は「コミー前長官は『目立ちたがり屋』だ。FBIは、大混乱だった」と述べた。
トランプ大統領は、NBCテレビのインタビューで、コミー前長官解任の正当性を主張し、これまでの「司法省幹部の進言で解任した」との政権の主張を一転させ、「進言にかかわらず解任するつもりだった」と述べた。
またトランプ大統領は、大統領選への干渉疑惑をめぐるロシアとトランプ陣営の関係について、コミー氏に夕食の席や電話で、あわせて3回、「自分は捜査されているか」と確認し、「捜査対象ではない」との返答を得ていたと明らかにした。
これに対して、FBI長官代行のマケイブ氏は、議会で「コミー氏は、今もFBIで絶大な支持を得ている」とし、疑惑には「十分な資料があり、極めて重要な捜査だ」と述べ、解任で捜査が妨げられることはないと強調した。
一方、トランプ大統領はこの日、大統領選で、民主党のクリントン氏に数百万人の不法移民が投票したとする自らの主張をアピールする狙いから、調査委員会設置の大統領令に署名した。

最終更新:5/12(金) 17:00

ホウドウキョク