ここから本文です

原発事故備え防災対策学ぶ あすから都内で講座

5/12(金) 8:05配信

カナロコ by 神奈川新聞

 原発事故に備えた防災対策を学ぶ講座が東京・世田谷区で13日から全4回の日程で開催される。原発問題を描いた映像作品で知られる鎌仲ひとみ監督が登壇する。

 「鎌仲ひとみの原子力防災講座-原発事故から6年を迎えた今だから知りたい『防災』のこと-」と題して、原発事故で実際に起きた混乱や避難方法、必要な備えについて学ぶ。

 13日に開講、24日、6月7日、6月17日で1回当たり2時間半。受講料は軽食付きで各回5千円(全4回通しチケットは1万8千円、小学生以下無料)。定員20人。会場は東京都世田谷区代田の映画配給会社「ぶんぶんフィルムズ」。問い合わせは同社電話03(6379)3938。