ここから本文です

共謀罪は廃案を 国会前に1500人集結

5/12(金) 21:40配信

カナロコ by 神奈川新聞

【時代の正体取材班=田崎 基】国会で審議中のいわゆる「共謀罪法案」への抗議集会が12日夜、国会議事堂正面で行われ、約1500人が集まった。「盗聴、密告、監視の法案、廃案!」「でたらめ答弁いますぐやめろ!」と訴えた。市民団体「未来のための公共」の主催。

 この日の国会審議では野党の追及に対し、金田勝年法務相が従来の答弁を繰り返す場面が何度もあり、駆け付けた人たちはあらためて大臣の資質を問題視。登壇した大東文化大の渡辺雅之准教授は「怪しいやつは全て捕まえろというのが共謀罪の本質。人の心を縛るような法律を許してはいけない」と声を張り上げた。

 与党は18日の衆院本会議での法案採決をにらんでおり、抗議集会は衆院議員会館前で15日(正午~午後7時半)、16日(正午~午後4時)、17、18日(正午~午後7時半)と連日開催される。19日には国会正面で午後6時半から大規模な集会が予定されている。