ここから本文です

歓楽街で抜き打ち査察 川崎駅東側で警察や消防

カナロコ by 神奈川新聞 5/12(金) 23:41配信

 川崎駅東側地区の歓楽街で10日夜、警察や消防、川崎市による合同査察が行われた。約60人体制で社交飲食店など55店舗に抜き打ちで入り、消防法や風営法、市条例に関する違反事案を計88件確認した。

 同地区での合同査察は年数回行っており、本年度は初めて。ビルにテナント入居している各店舗を調べた結果、従業員名簿の記載不備や未成年者の立ち入り禁止表示義務違反など風営法に関する違反が6件(6店舗)発覚。防火管理者の未選任や、消防計画の未作成など消防法に関する違反は42件(15店舗)あり、それぞれ川崎署や川崎消防署などが是正指導した。

 市の客引き指導員らも同行し、市客引き行為防止条例に違反する行為が40件あった。川崎署は「ラグビーワールドカップ(W杯)や東京五輪に向け、引き続き行政と協力して歓楽街対策を進めたい」としている。

最終更新:5/12(金) 23:41

カナロコ by 神奈川新聞