ここから本文です

色鮮やか533種 生田緑地ばら苑一般開放

カナロコ by 神奈川新聞 5/12(金) 23:41配信

 生田緑地ばら苑(川崎市多摩区長尾)で11日、春の一般開放が始まった。雑木林に四方を囲まれた同苑には大輪や中輪、つるバラなど533種約4700株があり、初日から多くの来場者でにぎわった。

 苑内では赤や黄色、オレンジなど色とりどりのバラが咲き誇る。いまは三分から四分咲きで、これから次々と開花するという。来場者は、苑に漂う甘い香りを味わい、多様な花の撮影を楽しんでいた。

 横浜市都筑区からスケッチに訪れた60代の主婦は、「青い空とピンクの花、つぼみがいっぱい付いた風景を見るだけで元気がもらえる」と話していた。

 開苑は28日までの午前10時(土日は同9時)から午後4時半まで。入苑無料。期間中にミニライブも行われる。小田急線向ケ丘遊園駅から徒歩約20分。問い合わせは、同苑電話044(978)5270。

最終更新:5/12(金) 23:41

カナロコ by 神奈川新聞