ここから本文です

話題のJKラッパー・ちゃんみなが失礼なファンへの対応明かす。「最初はキレてたりとかも」

E-TALENTBANK 5/12(金) 20:50配信

11日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で女性ラッパーのちゃんみなが街中で声を掛けられたときのファン対応についてコメントする場面があった。

番組には、“練馬のビヨンセ”の異名を持つちゃんみながゲスト出演した。3月にメジャーデビューを果たしたちゃんみなはスタジオでも派手なルックスでひと際異彩を放っていた。

司会の松本人志からは「コワいんですよ」「すっごい悪いんでしょ? 怖いんでしょ??」などといじられるが、堂々と「何言ってるんですか。浜田さんほどじゃないです、全然」と言い返し、笑いを誘う。

ライブ前の様子を撮影したちゃんみなの紹介VTRでは、渋谷の街で声を掛けてきたファンに気さくに応じる姿や「チームワーク大事にしてるんですよ」と語り、ライブを意識してあえてバックダンサーと同じ楽屋で楽しげに交流する姿や、作詞や作曲ではスマホを用いる18歳らしいシーンが流された。

VTR後のスタジオでは浜田雅功が「あの、街ん中で会う人にも平気で『ウェーイ』やんの?」とファン対応について聞くと、ちゃんみなは「最初はキレてたりとかもあったんですよ」と答える。その真意としてはいきなり「ヨーヨー、ラップしろよ」などと声を掛けられることがあったそうで、それに対して「『ふざけんなよ』みたいな」と思っていたそう。

「ただ最近は『イェーイ』ってするようにしてます、ムリヤリ」と明かすちゃんみなに、NON STYLEの井上裕介が「内心は腹立ってるの?」と聞くと「あ、めっちゃ腹立ってます」と18歳らしい正直な心境を告白し、スタジオの爆笑を誘った。

ちゃんみなのテレビ出演を見届けたファンたちはTwitterで「ダウンタウンDXに、ちゃんみな、かっこいいなぁ」「ちゃんみなダウンタウンにまで出てるやん笑」「今日ダウンタウンDXにちゃんみな様出てて感動」と喜びに沸いているようだった。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/12(金) 20:50

E-TALENTBANK