ここから本文です

ザラ・ラーソン、H&Mとの“So Good”なスペシャル・ライブ・イベントで圧巻のパフォーマンスを披露

5/12(金) 20:05配信

Billboard Japan

  弱冠19歳にして早くも“次世代ポップ・クイーン”との呼び声高いザラ・ラーソンとH&Mがコラボした限定カプセル・コレクション『Zara Larsson >< H&M』の展開スタートを記念し、5月11日にH&M渋谷店でライブ・イベントが行われた。事前の招待キャンペーンで当選し選ばれた80人のファンを含む来場者全員が大熱狂となった一夜限りのスペシャル・イベントのレポートが到着した。

 スウェーデンから登場、世界を股に掛けて大活躍を繰り広げる“次世代ポップ・クイーン”=ザラ・ラーソン。現在来日中の彼女が、5月11日、H&Mとコラボした一夜限りのスペシャル・ライヴ・イベント【Zara Larsson >< H&M MUSIC NIGHT LIVE】に出演。H&M渋谷店1Fの特設ステージでパフォーマンスとQ&Aトーク・ショーを行なった。

 ザラは5月3日に世界デビューを飾ったアルバム『ソー・グッド』の国内盤をリリースしたばかり。店内はそのアルバムのジャケットでも基調でもあり、今回の『Zara Larrsson >< H&M』コレクションのテーマカラーであるホット・ピンクを基調とした内装が施され、あちこちに「ザララーソン X HM」の文字。そして日本のファンを前に初となるステージに現われたザラも、ショッキング・ピンクのサイハイブーツがひと際目を引く出で立ちだ。カラフルな模様を施したオーヴァーサイズのGジャンの下には、白いビスチェとホットパンツ。おヘソを覗かせたルックはセクシーだが、とっても健康的で爽やかな印象。でも、いったん歌い始めた途端に、熱い情熱が迸りまくる。

 1曲目の「ネヴァー・フォゲット・ユー」から、想像していた以上の歌唱力と声量で圧倒。2人のダンサーを両脇に引き連れて、ダンスも激しければ、歌も全身全霊を捧げるかのようにパワフル。歌い終わった時には、あまりの迫力に誰もが呆然と一瞬立ち尽くしたのち、割れるような歓声で迎えられた。

 「ダイスキ」などの日本語を交えたMCで一旦息を整えた後に続いたのは「エイント・マイ・フォールト」。これまた激しいコレオグラフィ・ダンスを展開するが、綺麗に見せるというよりも、全身を駆使しての感情表現という感じ。これだけ激しく動きながらブレない歌力というのにも恐れ入る。

 3曲目の「ホワット・ゼイ・セイ」を歌い始める前には、「他人のネガティヴなコメントなんて気にしちゃだめ。学校とかでも、そういうのってあるでしょ? でも絶対に自分を信じて」とMC。歌に込めたメッセージを明確に伝えると、伸びやかな歌声で優しく包み込んだ。かと思えば、続いて披露したアルバム・タイトル曲の「ソー・グッド」では、一転してキレのいい調子で快活さをアピール。コブシを回した中域から伸びやかな高域への移行が驚くほどスムーズで、その上げ下げを繰り返す歌唱は、ほとんどアクロバティック的と言える。そして勿論ラストは、世界に彼女の名を知らしめたヒット曲「ラッシュ・ライフ」で大団円。フィール・グッドでポジティヴなムードでパフォーマンスは締め括られたステージに会場は熱狂の連続となった。

 続いて第2部のQ&Aトーク・ショーではLiLiCoがMCとして登場し、様々な質問にザラが答える形で進行。「歌手になっていなかったら?」という質問には「ソングライターとして音楽業界で働いていたかな。でも、先生になっていたかも」なとど答える意外な一面も。「好きなアーティストは?」という質問には「ビヨンセ」と即答。迫真のパフォーマンスの後だけに、誰もが納得したに違いない。

 この日ステージで着用していたブーツやGジャンが、彼女がH&Mとコラボした限定カプセル・コレクション<Zara Larsson >< H&M>の一部であることも明かされ、しばしファッション・トークで盛り上がり。オシャレ好きな女の子らしい素顔も覗かせた。

 イベント中は、終始機会があれば「アリガトウ」「アイシテマス」といった日本語でオーディエンスに話し掛けていたザラ。前列のファンに自分の飲んでいたペットボトルの水をあげるなど、素朴で気取らないキャラも魅力的だった。

 それにしても、19歳とは思えないステージを展開し、実力を見せつけたザラ。これだけライヴで自由自在に自分の喉を操れる新人アーティストは、そうはいないはずだし、堂々とした自信に満ち溢れた存在感とバイタリティは、正しく“次世代ポップ・クイーン”の名に相応しい。8月に開催される【サマーソニック2017】でのステージがますます楽しみだが、その頃には、またいっそう成長していそうで末恐ろしい。スターになる要素を全て兼ね備えたザラ・ラーソン。久々の大型ディーヴァが登場した。

Text: 村上ひさし

◎リリース情報
アルバム『ソー・グッド』
2017/05/03 RELEASE
SICP-4987 1,800円(tax out)※期間限定スペシャル・プライス

◎来日情報
【サマーソニック2017】
日程: 2017年8月19日(土)・8月20日(日)
会場:
東京: ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ マウンテン・ステージ
大阪: 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド) マウンテン・ステージ
詳細: http://www.summersonic.com

最終更新:5/12(金) 20:05
Billboard Japan