ここから本文です

辺野古新基地:砂浜に石積む作業続く 抗議のカヌー5人一時拘束

沖縄タイムス 5/12(金) 11:55配信

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は12日もキャンプ・シュワブ内の護岸建設予定地の砂浜に石を積む作業を続けた。抗議の市民が船やカヌーから「戦争のための基地建設は許されない」と訴えた。カヌーの市民5人が海上保安官に一時拘束された。

 一方、シュワブゲート前には約40人が座り込んで抗議。午前11時現在、車両による資材の搬入はない。

最終更新:5/12(金) 11:55

沖縄タイムス