ここから本文です

【桜坂劇場・下地久美子の映画コレ見た?】「午後8時の訪問者」 命救う医療の尊さ描く

5/12(金) 20:15配信

沖縄タイムス

 私の中の「2大女神」は中島みゆきと、うちの経理の旬子さん。このたび、本作の主人公ジェニーが3人目に就任した。若く美しい女医のジェニーは、体の声に耳を傾けて冷静に病状を判断し的確な診断を下す実力派だ。

 そんな彼女の大きな失敗はある日の午後8時、診療時間を過ぎて鳴り響いたドアベルを無視したこと。後日、ベルを鳴らした少女が身元不明の遺体で発見されたと知る。罪の意識に苛(さいな)まれたジェニーは少女の名前と死因を彼女なりの方法で探し始める。

 謎の死をめぐるサスペンスと同時に、救える命は絶対に救おうと、これまで以上に仕事にのめり込むジェニーの女神化が見事。医療の尊さまでが身にしみる。

 うちの女神様はきょうも受話器を片手に小窓から大きく手を振り、お客さまに劇場までの道案内をしています。(桜坂劇場・下地久美子)

◇同劇場であすから上映予定

最終更新:5/12(金) 20:15
沖縄タイムス

Yahoo!ニュースからのお知らせ