ここから本文です

まるで紫のチョウ 紀南でレンリソウ咲く

5/12(金) 17:00配信

紀伊民報

 珍しいマメ科の植物レンリソウが和歌山県紀南地方の草地で、チョウに似たかわいらしい花を咲かせている。県内でこの花が見られる所は少ない。

 レンリソウは、草地に生える多年草で、茎は高さ30センチほど。5~7月に紫色の花を咲かせる。近畿でも自生地は少なく、定期的な草刈りが行われなくなると、大きな雑草の日陰になって消えてしまうという。

最終更新:5/12(金) 17:00
紀伊民報