ここから本文です

根上工場、月末に閉鎖 半導体のジェイデバイス、福井に開発業務移管

5/12(金) 2:07配信

北國新聞社

 半導体の組み立て、試験事業を手掛けるジェイデバイス(大分県臼杵市)は、能美市赤井町の根上工場を5月末で閉鎖する。拠点再編の一環で、根上工場の開発業務は福井工場(坂井市)に移管する。同社によると、従業員約70人のうち、約40人は福井を中心に他工場で勤務することが決まっている。残り約30人は行政と連携し、再就職先の確保に努めている。

 根上工場は2014年4月、ソニーの半導体子会社の工場跡地で操業した。ソニーから建物と土地を借り受け、製造設備を購入した。ジェイデバイスの企画部担当者は11日、北國新聞社の取材に対し、ソニーとの賃貸借契約を更新しない方針を明らかにした。主な製造設備は福井工場に移す。

 ジェイデバイスによると、根上工場はスマートフォンやタブレット端末向けの新規半導体の開発を手掛けている。国内12工場の中で唯一、開発に特化した拠点で、他の量産型工場に比べて、閉鎖の影響が小さいと判断したという。根上のほか、宮城県村田町と福島県会津若松市の工場が閉鎖することが決まっている。同社の2016年12月期の売上高は990億円となっている。

 関係者によると、半導体業界はスマホや車向けの部品の需要が好調だが、「後(あと)工程(こうてい)」と呼ばれる半導体の組み立てと試験業務は韓国、台湾など海外メーカーとの競争が激化している。

 ジェイデバイスの担当者は「根上の従業員全員が引き続き働くことができるよう最大限サポートしていきたい」としている。

 ソニーの広報CSR部は、ジェイデバイス根上工場の閉鎖について「当社としてコメントできることはない」としている。担当者は今後の建物、土地の活用に関しては「現時点で計画していることはない」と述べた。

北國新聞社

最終更新:5/12(金) 2:32
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ