ここから本文です

残留か移籍か…エヴァートン指揮官、バークリーに最後通牒「来週末までに」

5/12(金) 18:31配信

SOCCER KING

 エヴァートンを率いるロナルド・クーマン監督が、まだ契約延長にサインしていないイングランド代表MFロス・バークリーに決断を迫った。11日イギリスメディア『BBC』が伝えた。

【動画】J2に“リアル若島津”!? GKがドリブルで敵陣に駆け上がる

 クーマン監督は同メディアから、契約満了まで約1年となったバークリーについて聞かれると、「我々は長い間、契約更新に向けて動いてきた。彼次第さ。新契約にサインしなければ、売却する」とコメント。さらに「8月まで待つことはできない。(プレミアリーグが終了する)来週末までに答えてもらう必要がある」と語り、決断を迫った。

 またクーマン監督は「こんなに時間が掛かるとなると、疑問も湧いてくる。私はここにいたいと思っている選手と働くのが好きだ」と話し、バークリーの残留に疑問符を付けた。

 バークリーは、エヴァートンの下部組織出身の23歳。同選手は今シーズン、プレミアリーグ第36節終了時点で34試合出場、4ゴール8アシストをマークしている。

SOCCER KING

最終更新:5/12(金) 18:31
SOCCER KING