ここから本文です

ダルビッシュ4戦連続QSをクリア レ軍逆転呼ぶ

日刊スポーツ 5/12(金) 9:56配信

<レンジャーズ4-3パドレス>◇10日(日本時間11日)◇グローブライフパーク

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)がパドレス戦に先発し、6回7安打3失点で勝敗はつかなかった。2回までにソロ2本などで3点を許したものの、その後は冷静にアウトを重ね、3-3の同点で救援陣にバトンを託した。

 メジャー通算50勝目を持ち越しても、ダルビッシュの表情は明るかった。序盤、速球を狙われた反省から、3回以降はルクロイ捕手に変化球を要求。4回表2死二塁から内野安打を許し、昨年9月以来、36打数連続無安打だったレ軍新の得点圏無安打記録こそ途切れたものの、本塁は踏ませない。軌道の異なるスライダーを投げ分け、3回以降は無失点。「向こう(パ軍)は混乱したのかな」と投球を立て直したことで、自軍の逆転劇を呼び込んだ。

 白星こそ逃したが、4戦連続でクオリティースタート(6回以上、自責3以内)をクリア。「毎回自分の改善点を見つけて、ちょっとずつうまく投げられているのかなと思います」。試合を重ねるたびに、確かな自信と力強さが戻ってきた。(アーリントン=四竈衛)

最終更新:5/12(金) 9:56

日刊スポーツ