ここから本文です

Bリーグ川崎エース辻直人 プレーでも口でも沸かす

日刊スポーツ 5/12(金) 11:51配信

<Bリーグ初代王者はどこだ?>注目選手紹介(上)

 Bリーグの年間王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップ(CS)が、13日からスタートする。初代王者となるのは8チームのうちどのチームか。注目チームとともに、そのチームを引っ張るエースを2日間にわたり取り上げる。1回目は、昨季NBL王者の川崎ブレイブサンダースで、MVPも獲得した辻直人(27)。

【写真】川崎辻直人「身が引き締まる思い」13日CS開幕

 「NBL時代、CSでMVPを取ったので、Bリーグでも取りたい。そうなると思う」。CS出場8チームの主力選手が居並ぶ8日の会見で、辻は堂々と宣言した。Bリーグ初年度で、最高勝率をマークした川崎の絶対エースは、強い言葉でチームを引っ張る。

 「プロだから、自分を出さないと。こぢんまりするのはボクらしくない」と言う。昨年までの実業団からプロに変わり、野球のイチローやサッカーのカズの言動を参考に、自分から発信することを心がけてきた。スポーツ雑誌の公式サイトで連載も始めた。Bリーグの公式会見では、その発言がひときわ目を引くようになった。

 発言同様、プレーでもファンの注目を集める。ケガで欠場もあったが、コートに立つと得意の3点シュートで会場を熱狂させた。シュート成功後のパフォーマンスは、今や川崎名物の1つとなりつつある。プレーの質を保つため、今季初めにアンダーアーマーと契約。栄養指導を受け、食事は1日3食を4~5食に増やし、体作りも行ってきた。

 「今の川崎はキタサンブラック。安定感がある。対抗は勢いのある千葉か三河」。大好きな競馬に見立て、辻はCS優勝を予言した。【桝田朗】

 ◆チャンピオンシップ 準々決勝、準決勝は2戦先勝方式。2試合目に1勝1敗となった場合は、2試合目の終了後に前後半5分ずつの第3戦を行い勝者を決める。27日の決勝は一発勝負で行われる。賞金は優勝で5000万円。準優勝で2000万円。

最終更新:5/12(金) 12:47

日刊スポーツ