ここから本文です

錦織、ジョコ戦前に右手首違和感か サーブ練習中断

日刊スポーツ 5/12(金) 18:14配信

 男子テニスで、世界8位の錦織圭(27=日清食品)が12日、日本時間午後7時開始のマドリード・オープン準々決勝を前に、会場のセンターコートで約30分間練習した。

【写真】サーブの練習中、ボティーニ・コーチと話し込む錦織

 最初のストローク練習では問題がなかったが、最後のサーブの練習で、球数を打てず。スピードのあるサーブを1度も打たず、途中で切り上げた。練習中には、右手をもむ姿が見られ、約1カ月半のブランクから2戦連続で戦った疲労がたまったのかもしれない。

 錦織は準々決勝で同2位のジョコビッチ(セルビア)と対戦予定。対戦成績は錦織から2勝11敗で、10連敗中だ。

最終更新:5/12(金) 18:33

日刊スポーツ