ここから本文です

横浜富樫は順調に回復 20日仙台戦での復帰目標

日刊スポーツ 5/12(金) 21:31配信

 J1横浜F・マリノスは12日、横浜市内で約1時間30分、全体練習を行った。

 負傷のため先週までの完全別メニュー調整から、ボール回しなど一部のメニューで全体練習に合流しているFW富樫敬真(23)は、練習後に「来週あたりには完全に合流していたい」と話した。ちょうど1カ月前の4月12日の練習中に、左ハムストリングを肉離れするなど、故障が続いているが、20日のリーグ戦ホーム、ベガルタ仙台戦での復帰を目標に、順調に回復しているという。

【写真】ゴールを決め、敬礼ポーズを見せる横浜FW富樫

 富樫の出場は、連勝発進となった開幕戦と1ゴールを挙げた第2節以来、遠ざかっている。現在、チームはリーグ戦3連敗中だが「開幕2連勝の状態をずっと続けるのは難しいと分かっている。外から見ていて感じたこともあった」と話す。3連敗中、チームの得点はゼロだけに、決定力不足解消の切り札と期待される。

最終更新:5/12(金) 21:52

日刊スポーツ