ここから本文です

ソフトバンク、インテルサットとの合併交渉打ち切り寸前-関係者

Bloomberg 5/11(木) 21:33配信

ソフトバンクグループは出資する米衛星通信ベンチャーのワンウェブと衛星サービス会社のインテルサットを合併させる計画について、撤回に近づいている。一部のインテルサット債権者が条件引き上げの要求を曲げないためだと、事情を知る関係者が語った。

インテルサットは債権者による合併承認の合意を取り付けられず、5月15日まで期限を延ばしたと、11日に発表した。非公開情報のため匿名を条件で述べた関係者のうち1人によると、状況は流動的で合併交渉がまとまる可能性も依然あるが、ソフトバンクは交渉打ち切り寸前だという。インテルサットに代わる合併相手についてソフトバンクの元には複数の企業から打診もあるが、同社は現在の交渉が正式に終了するまで別の相手との協議を始める意思はないと同関係者は述べた。

当初の合意期限は10日深夜に設定されていた。インテルサットの広報担当は期限より前の取材に対し、コメントを控えた。

ワンウェブは2月にインテルサットとの合併計画を明らかにしたが、インテルサットが同社債保有者に額面1ドルに対し平均74セントでの買い取りを受け入れるよう説得することを条件としている。この条件に譲歩の意思を示す保有者もいる一方、一部は95セントでの買い取りを要求している。

インテルサットの発表文によると、この買い取りに応じる意思を示しているのは10日時点で、7回にわたる発行の各回の残高ベースでいずれも1%に満たない。

原題:SoftBank Said Near Quitting Intelsat Deal Over Bond Standoff (2)(抜粋)

4段落目以降に情報を追加します.

Pavel Alpeyev, Emma Orr, Jodi Xu Klein

最終更新:5/12(金) 2:08

Bloomberg