ここから本文です

OPEC報告:非加盟産油国、今年の生産量は64%増加の見通し

Bloomberg 5/11(木) 22:46配信

石油輸出国機構(OPEC)は非加盟産油国による生産が今年64%増加すると予想、供給超過を解消しようとする同機構の取り組みが脅かされていることが明らかになった。米国の石油産業が回復ペースを速めていることが背景にあるという。

OPECの報告によると、非加盟国の産油量は今年、日量95万バレル増加する見通し。従来見通しの約37万バレル増から上方修正された。今回の予想は、OPECが減産合意を発表した昨年11月での予想の4倍に相当する。OPEC非加盟国の産油量は世界の約60%を占める。

原題:OPEC Raises 2017 Estimate for Supply Growth From Rivals by 64%(抜粋)

Grant Smith

最終更新:5/11(木) 22:46

Bloomberg