ここから本文です

天王神社のツツジが見ごろ/七戸町

Web東奥 5/12(金) 11:58配信

 青森県七戸町の天王神社のツツジが見ごろを迎えている。11日、標準木が満開となり約500本のヤマツツジが並ぶ神社境内の斜面は花々で朱色やピンクに染まり、訪れた観光客の目を楽しませている。
 同神社では3日から「天王つつじまつり」を開催中。町商工観光課によると、見ごろのピークは今週末になるとみられ、21日までのまつり期間中は十分に花を楽しむことができるという。
 11日は、曇り空ながら時折太陽が現れ、福祉施設に通うお年寄りら見物客が次々と訪れ、境内を散策したり、鮮やかに咲き誇る花を写真に収めるなどしていた。青森市の上山貴代子さん(53)は「丘が染まったように見え、きれい。いいタイミングで来られた」と話した。

東奥日報社

最終更新:5/12(金) 11:58

Web東奥