ここから本文です

欧州株:反落、英中銀の経済予測に無秩序なEU離脱盛り込まれず

5/12(金) 2:35配信

Bloomberg

11日の欧州株式相場は軟調。英イングランド銀行(中央銀行)のカーニー総裁が同国の無秩序な欧州連合(EU)離脱は予測に踏まえていないと話し、指標のストックス欧州600指数は3営業日ぶりに下落した。

ストックス欧州600指数は前日比0.5%安の394.39と、4月18日以来の大幅な下げを記録した。イングランド銀行はこの日、政策金利を据え置くと発表。同行の経済予測がどれだけスムーズなEU離脱を前提としているかを問われたカーニー総裁は、無秩序な離脱プロセスをモデルとしてはいないと回答した。

MPPM・EKのトレーディング責任者、ギレルモ・ヘルナデス・サンペレ氏は、カーニー総裁が経済予測は「英EU離脱のプランB」に対するものではないと述べたことに相場が反応し、下げ幅を広げたと指摘した。

ストックス600の業種別指数では、3セクターを除き全て下落。通信株の下げ幅が最も大きかった。個別では、イタリアの銀行ウニクレディトが3.7%高。1-3月の利益がアナリスト予想を上回った。

原題:Europe Stocks Drop as BOE Says No Projections for Messy Brexit(抜粋)

Aleksandra Gjorgievska

最終更新:5/12(金) 2:35
Bloomberg