ここから本文です

米国株:S&P500、最高値から下落-決算低調でメーシーズ安い

Bloomberg 5/12(金) 5:17配信

11日の米株式相場は下落。S&P500種株価指数は過去最高値から下げた。決算が予想を下回った百貨店大手メーシーズが安い。市場は他の小売企業の決算も低調となる可能性を警戒している。

主要指数は午後に入り下げを縮めた。原油相場が一時1バレル=48ドル超に上昇したことが手掛かり。この日の決算銘柄では、写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を運営するスナップも急落。売上高とユーザー数の伸びが市場予想を下回ったことが嫌気された。

S&P500種株価指数は前日比0.2%下落の2394.44。ダウ工業株30種平均は23.69ドル(0.1%)安の20919.42ドル。

S&P500種の業種別11指数ではヘルスケアや生活必需品の指数が終盤に上げに転じた。一般消費財の指数は0.6%安。不動産株も安い。

メーシーズやコールズの決算を受けて消費者が今後も支出を控えるとの懸念が強まり、小売株には下押し圧力が続いた。大手百貨店での低調な売上高は、経済で最も大きな部分を占める個人消費が成長率を押し上げるだけのペースに加速していないとの懸念を浮き彫りにしている。

メーシーズは17%安と、2008年以来で最大の下げ。株価は6年ぶり安値となった。コールズは7.8%安。ノードストロムも7.6%値下がり。

スナップは21%安となった。

この日値動きが大きかったのは、上昇銘柄ではテキストロンやマイラン、21世紀フォックスなど。下落銘柄ではメーシーズやホロジック、シマンテック、ターゲット、ノードストロムなど

S&P500種銘柄で商いが活発だった銘柄はベクトン・ディッキンソン、メーシーズ、ホロジック、シマンテック、エヌビディア。

原題:U.S. Stocks Slide From Record With Every Sector in Decline(抜粋)原題:U.S. Stocks Drop as Treasuries Rise, Crude Rallies: Markets Wrap(抜粋)原題:MARKET WRAP: U.S. Stocks Edge Lower as Retail Shares Decline(抜粋)

第4段落以降を追加し、更新します.

Oliver Renick

最終更新:5/12(金) 6:27

Bloomberg