ここから本文です

マイクロソフト、外部センサ不要のVR向けコントローラを発表

CNET Japan 5/12(金) 10:16配信

 次に発売されるMicrosoftの仮想現実(VR)および複合現実(MR)ヘッドセットにはコントローラが付いてくる。

 開発者向けカンファレンス「Build」で発表されたモーションコントローラは、外部トラッキングセンサなしで機能し、「ヘッドセットの内蔵センサを利用して、視界内の動きを正確に追跡して反応する」という。

 Microsoftによると、このコントローラは使いやすい仕組みを目指している。2017年のホリデーシーズンにさまざまなWindow用VR(または、MicrosoftによるとMR)ヘッドセットとともに販売される予定だ。低価格でエントリーレベルのAcer製ヘッドセットは、399ドルでコントローラが同梱される。

 このコントローラは、「Hololens」には対応していないことをMicrosoftも認めているが、「Windows Mixed Reality」ヘッドセットに関するこれまでのデモで使用されたシンプルな「Xbox」コントローラに代わるものとして必要になる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:5/12(金) 10:16

CNET Japan