ここから本文です

トランプ氏:「目立ちたがり屋」長官をどのみち解任するつもりだった

Bloomberg 5/12(金) 6:53配信

トランプ米大統領は連邦捜査局(FBI)長官を解任したジェームズ・コミー氏を「スタンドプレーをする人」と評した上で、司法長官と副長官の助言内容にかかわらず、いずれにせよ自分はコミー氏を解任していたと語った。ホワイトハウスは解任を発表した際、大統領は司法長官らの助言を受け入れたと説明していた。

トランプ大統領は11日に放送されたNBCニュースとのインタビューで、「助言がどうであれ、コミー氏を解任していた」と発言。「彼は目立ちたがり屋で、スタンドプレーをする人であり、FBIは混乱していた」と述べた。

9日のコミー氏解任の波紋は政界に広がっている。ホワイトハウスはコミー氏がFBI内部でも信頼を失っていたと主張するが、マッケイブFBI長官代行は11日、上院情報特別委員会の公聴会でコミー氏を強く擁護した。結局のところ、ホワイトハウスは人々の関心をロシアによる大統領選介入疑惑からそらすことはできなかった。

ホワイトハウスはFBI長官の後任探しを進めており、政府当局者によれば候補には元共和党議員でFBI捜査官でもあったマイク・ロジャース氏やレイ・ケリー元ニューヨーク市警本部長の名が挙がっている。

トランプ大統領はまた、NBCのインタビューで、同氏の選挙陣営とロシアが結託した疑惑の捜査の一環として自分は捜査対象になっているかとかつてコミー氏に3度にわたり尋ねたが、いずれも答えはノーだったと語った。

原題:Trump Says He Planned to Fire ‘Showboat’ FBI Chief All Along(抜粋)

Toluse Olorunnipa, Nick Wadhams, Terrence Dopp

最終更新:5/12(金) 6:53

Bloomberg