ここから本文です

代ゼミ講師が教える「ノート術」公開、表彰キャンペーン5/14開始

5/13(土) 15:15配信

リセマム

 代々木ゼミナールは、勉強ノートまとめアプリ「Clear」で公開していた「代ゼミ講師が教えるノート術」を、Webサイト上に掲載している。授業のプロである講師のノートづくりを公開し、効果的な学習に役立ててほしいとしている。

英語なら…長文読解の授業ノートはどう書けばよいの?(実際のノート)

 公開されているノート術は、それぞれ英語は西川彰一氏、英語リスニングは谷川学氏、物理は為近和彦氏、化学は藤原康雄氏、生物は鈴川茂氏、世界史は佐藤幸夫氏が担当。ノートの書き方やまとめ方のほか、復習段階での活用方法など、ノートの取り方と効果的な使い方を各講師が伝授する。

 代ゼミ講師が教えるノート術は、2016年6月18日から期間限定で勉強ノート共有アプリ「Clear」に掲載されていた内容。2017年は、Clear内で5月14日から6月18日までの期間、優秀なノートを表彰するキャンペーンを実施。高校生による高校の教科書レベル、または大学受験レベルの内容を対象に、投稿されたノートを代ゼミ講師が審査し、上位3名のノートをコメント付きで表彰する予定。実施科目は古文、数学、日本史。

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:5/13(土) 15:15
リセマム