ここから本文です

高梨沙羅、尊敬するアスリートは「イモトアヤコ」仰天回答の理由明かす

スポニチアネックス 5/13(土) 6:00配信

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(20=クラレ)が15日放送の日本テレビ系「「しゃべくり007 2時間SP」(月曜後9・00)に出演する。プライベートの過ごし方や、最近評判になっている自身のばっちりメークについて秘話を明かし、「尊敬するアスリート」という質問には意外な芸能人の名を挙げた。

【写真】ばっちりメークの高梨沙羅

 来年は平昌冬季五輪に挑む高梨。1年のうち3月末から4月上旬までの1、2週間だけシーズンオフ期間になるという。そのうち実家に戻れるのは3日間くらい。貴重なオフにやりたいこととして高梨は「田舎から出てきているので、東京にカブれたいという思いがある」といい、「おしゃれなカフェで読書をしたい」と挙げる。だが、実際には「自転車で行ける範囲にしか行ったことがない」「渋谷までしか行ったことがない」と、理想と現実に“ギャップ”があると明かした。

 “テレビに出ている人で好きな人は?”という質問に「イモトアヤコさんは、同じアスリートとして尊敬している」と答えた。「アスリート!?」「あいつ芸人だよ?」と、首をかしげるしゃべくりメンバーに「テレビで見るアヤコさんは登山をしていて、大変なのにチームであるクルーを盛り上げながら頑張っていて、トークも面白いじゃないですか。見ていて、アスリートとしか感じることができないんですよね」と持論を展開。MCの上田晋也(47)に「一時期、イモトと似ているって言われていたことあったよね?」と聞かれると「ハロウィンを楽しもうと思って(髪を)2本結びにして、マッキーで眉毛を描いて、イモトさんをやらせていただきました」と過去にイモトになりきった秘話を披露した。

 番組中、有田哲平(46)が「とにかく急激に綺麗になったよね!恋したんじゃないかなと思ってたんだよ」と力説すると、高梨は「20歳前後になって、いろんな方から身の回りのこと、行動や言動に気をつけなきゃいけないと言われて。そこから自分なりに気にし始めて、化粧もするようになったんです。化粧に興味を持ってハマり始めたら、どんどん追求して…。いろんな顔になってみたいと思って」と説明。堀内健(47)に「“ブルゾンちえみメーク”やってみた?」と聞かれると「やりました!周りの人からも『似てるね』と言われました」と笑顔。試合用のメーク時間はきちんと20分と決めていることも明かした。

最終更新:5/13(土) 7:44

スポニチアネックス