ここから本文です

年内さらに1度の利上げで十分か=米シカゴ連銀総裁

ロイター 5/13(土) 0:45配信

[ダブリン 12日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は、連邦準備理事会(FRB)が今年さらに2度を上回る利上げを行うなら「非常に驚き」とし、インフレ見通しが不透明な場合、さらに1度の追加利上げで十分な可能性があるとの認識を示した。講演後、記者団に述べた。

総裁は「インフレ率が明確に2%に向かえば、年内はさらに2度の利上げとなるだろう」指摘。だがインフレ期待は自身が望むほど速いペースで上昇していないとし、「インフレ見通しを巡り一段の不確実性があれば、一度でも十分だと考える」と述べた。

成長が力強さを大幅に増すとともにインフレも加速し、年内さらに2度としている利上げ回数が増えることもあり得るとしたが、そうなればかなりの驚きと述べた。

また、バランスシートの縮小について、年内に着手する可能性が高いようだとした。

最終更新:5/20(土) 11:50

ロイター