ここから本文です

台北ユニバ、中国が団体不参加 中台関係悪化が影響か

朝日新聞デジタル 5/12(金) 23:54配信

 今年8月に台湾の台北市で開かれる第29回ユニバーシアード競技大会で、中国側が団体競技出場を見送ることになった。11日に同市内であった、試合の組み合わせ抽選会に、中国側の代表が参加しなかった。台湾メディアは、中台関係の悪化が影響しているとの見方を報じている。

 大会には世界各地から学生らが参加する。中国側はサッカーやバレー、野球など計9競技に参加しない。個人競技には選手を派遣するという。報道によると、主催団体は「中国国内の大会と日程が重なったのが原因」と説明している。(台北=西本秀)

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 23:54

朝日新聞デジタル