ここから本文です

牧草ロールごろごろ 河北潟干拓地

5/13(土) 9:12配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 内灘町の河北潟干拓地では、牛の餌用に刈り取った牧草を丸く巻き上げた「牧草ロール」作りが進んだ。ホリ牧場(同町)によると、牧草ロールは直径約1・4メートル、幅約1・2メートル、重さ約700キロで、保存用に発酵させるために巻き上げる。作業は9月ごろまで断続的に行われる。