ここから本文です

日本プロ日清カップは雷雲接近でスタート遅延 最終組は14時50分予定

ゴルフ情報ALBA.Net 5/13(土) 8:05配信

<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 3日目◇13日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(7,217ヤード・パー72)>

ジャンボ尾崎、おしい!あと1打でエージシュート

沖縄県にあるかねひで喜瀬CCで開催中の、国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」は雷雲接近のため第3ラウンドスタートを段階的に遅らせている。現時点ではスタートが5時間遅れてOUT、IN共に13時となった。最終組は14時50分スタートとなり日没サスペンデッドとなることが確定的となっている。

コースには雷を伴う強い雨が振り続けており、選手もクラブハウスで待機。落雷の危険があるためギャラリーもバスなどに収容して再開を待っている。第2ラウンドを終えたところでトータル10アンダーで谷口徹が首位。2打差の2位に重永亜斗夢、トータル7アンダー3位に宮里優作がつけている。

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/13(土) 12:29

ゴルフ情報ALBA.Net