ここから本文です

犬を飼う、育む思いやり 一緒に遊び、命への敬意

朝日新聞デジタル 5/13(土) 5:30配信 有料

 子どもが生まれたら犬を飼いなさい――。英国の格言として、出典不明のまま広まっているこんな言葉があります。幼い頃から犬とかかわることで思いやりの心や命に対する敬意を育む「動物介在教育」を、家庭で実践する大切さをうたったものとされています。実際にどんな効果があるのか、探ってみました。

 東京都杉並区の立教女学院小学校には、毎朝4匹の犬たちが登校してくる。吉田太郎教頭の飼い犬で、「学校犬」として児童たちとともに学校生活を送る。
 授業中は吉田さんが担当する教室にいて、休み時間になると児童たちと校庭を走り回る。犬たちの世話係は6年生が当番制で務め、散歩やトイレの後始末をする。……本文:2,549文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/13(土) 5:30

朝日新聞デジタル