ここから本文です

パキスタン西部で爆発、25人死亡 ISが犯行声明

朝日新聞デジタル 5/13(土) 0:30配信

 パキスタン西部クエッタ近郊で12日、アブドルガフール・ハイデリ上院副議長を狙ったとみられる爆発があり、地元メディアによると、少なくとも25人が死亡、ハイデリ氏を含む30人以上が負傷した。AP通信によると、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

 ハイデリ氏は、連立政権に加わるイスラム政党の幹部。イスラム教の宗教学校での催しを終え、車で立ち去ろうとしたところ、何者かが近づいて自爆したという。(イスラマバード=乗京真知)

朝日新聞社

最終更新:5/13(土) 0:30

朝日新聞デジタル