ここから本文です

大阪在住女性タレントがツイッター投稿「ガリさん、飲み過ぎ」

5/13(土) 5:59配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントのガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)が12日、大阪市内の路上で飲酒運転をしたとして、大阪府警南署に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された。ガリクソン容疑者は右側前後輪がパンクした乗用車内で寝ているのを発見され、基準値以上のアルコール分が検出された。多量の酒を飲んだと供述しているが、運転した事実については「記憶がない」と否認。所属事務所は「司法の判断を待ち、厳正に対処します」としており、解雇も含めた厳しい処分が予想される。

【写真】ガリクソン、謝罪文書いていた…騒動となったあの女性に

 所属事務所の関係者によると、同容疑者は11日は大阪・なんばグランド花月(NGK)の舞台に出演。午後9時半ごろに自転車で劇場を出たという。デイリースポーツの取材によると、同容疑者はその後、午前2時ごろ、同市中央区東心斎橋のバーへ。先に来店していた知人の40代男性と、大阪在住のタレント・門楼まりりん(25)とみられる女性と合流。午前5時半から6時ごろまで飲酒。会計は男性が済ませた。

 門楼は12日午前9時すぎ、ガリクソン容疑者と11日夜に酒席を共にしたとみられる内容をツイッターなどへ投稿した。

 ガリクソン容疑者を含む3人での写真を複数枚あげ、午前11時頃に「ガリさん、飲み過ぎて顔死んでる」などの書き込みをアップ。逮捕判明後に一連の投稿を削除し、「ガリガリガリクソンさんの報道を見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが現時点では私からは何もお話出来ないです」と意味深につづった。所属事務所は「本人と連絡がとれない」と説明。門楼は11日は休日だったという。

 道交法では飲酒運転すると知りながら、飲酒を勧めた場合は罰せられる可能性がある。