ここから本文です

あの可愛い「ひよこ」と「ねこ」に衝撃の過去?日清食品の動画が闇すぎると話題

5/13(土) 9:24配信

シネマトゥデイ

 チキンラーメンの「ひよこちゃん」と、きよらの卵でできたお布団をおねだりすることでおなじみの「寝冷えネコ(愛称:きよニャ)」が初共演した動画が衝撃的だと話題になっている。SNSには「闇が深すぎる」「マジ闇」「ひよこちゃんにそんな過去が~!」といった感想が寄せられている。

【動画】何があった…「ひよこちゃんとねこ篇」

 8日からオンエアが始まったCMでは、日清食品株式会社と株式会社アキタの愛されキャラが初コラボ。しかし、そのストーリーは両者の可愛らしい見た目からは想像もつかない内容になっている。CM冒頭、「きよニャ」がいつものように卵のお布団をおねだりするのだが、卵はなぜか隣に置かれたチキンラーメンの上へ。あぜんとして言葉を失う「きよニャ」だったが、そのまわりに「ひよこちゃん」たちが登場。「ひよこちゃん」の大群が歌い踊る食卓はまさにカオス状態で、なかには意地悪そうな笑みを浮かべているひよこちゃんも……。「きよニャ」の「悪夢だ……」という言葉で同CMは幕を閉じる。

 見ている側も「悪夢だ……」となるこのCMだが、日清食品グループの公式YouTubeチャンネルでは、「ひよこちゃん」がこの行動に至った理由を説明する「ひよこちゃんとねこ篇」という動画が公開されている。実は「ひよこちゃん」と「ねこ」には「黄色いおふとん」をめぐる悲しい過去があり、その過去の出来事もCMと同じくらい闇が深い。

 「ひよこちゃんとねこ篇」によると現在2本の「ひよこちゃん」の毛は元々3本あり、その3本の毛は「ひよこちゃん」たちの自慢だったそう。しかし、ある日やってきた一匹の「ねこ」が「3本あるなら、1本よこせニャ~」と「ひよこちゃん」たちに迫り、むしり取った毛で黄色い高級羽毛布団を作成。自慢の毛を奪われて涙を浮かべる「ひよこちゃん」たちは、黄色いお布団を取り返すことを誓ったのだった。

 そういった理由で「ひよこちゃん」たちは今回、「きよニャ」からお布団を奪って“リベンジ達成”を祝うかのように踊り狂っていた。しかし可哀想なのは「きよニャ」で、これはまったくの“ネコ違い”。「ひよこちゃん」たちの大事な毛を奪ったネコと少し似ていたがために、念願のお布団をかけてもらうことは今回も叶わなかった。

 最近では何が起こるかわからない広告業界なだけに、この“ネコ違い”は更なる抗争の火種になってしまうのかもしれない。「ひよこちゃん」と「きよニャ」の現在の関係性について日清食品の広報部に問い合わせたところ、「いずれお互いの誤解が解け、仲直りしてくれるのではないかと思っています」という回答が得られた。(編集部・海江田宗)

最終更新:5/13(土) 9:24
シネマトゥデイ