ここから本文です

共産・志位氏「首相に憲法いじる権利ない」 神戸で演説

神戸新聞NEXT 5/13(土) 18:58配信

 共産党の志位和夫委員長は13日、神戸市中央区で街頭演説し、憲法9条を改正し2020年の施行を目指すとした安倍晋三首相の提案について「自衛隊の海外での武力行使が無制限になってしまう」と批判、民進、共産、自由、社民の野党4党の共闘による安倍政権打倒を訴えた。

 志位氏は、9条を維持した上で自衛隊の存在を明記する文言を追加するとした安倍首相の案を「自衛隊を制限してきた(戦力不保持などを定める)9条2項に例外を加えることになり、何でもありになる」と指摘。「こんな道は絶対に許さない」と語気を強めた。

 さらに、志位氏は「安倍さんは『改憲の機は熟した』と言うが、世論調査では国民の6割前後が『9条は変えるべきでない』と答えている。戦争法(安全保障関連法)を通し、立憲主義を壊した安倍首相だけには憲法をいじる権利はない」と断じた。(森本尚樹)

最終更新:5/13(土) 21:46

神戸新聞NEXT