ここから本文です

(いま子どもたちは)田んぼに学ぶ:2 収穫後、赤飯作ってお裾分け

朝日新聞デジタル 5/13(土) 7:30配信 有料

 (No.1274)

 作物の種まきから収穫までを学ぶ「農業科」の学習がある福島県の喜多方市立熱塩(あつしお)小学校。今年の田植えは6月1日ごろの予定だ。6年生の菅井耕士郎さん(11)は、その前の、豊作を願う「ドロンコ祭り」を楽しみにしている。
 祭りでは、おみこしを担いだ子どもたちが「わっしょい、わっしょい」と声をあげながら田の周りを練り歩く。おみこしには、願い事が書かれた色とりどりの短冊。1年前に「黄金色のおいしいお米になりますように」と書いた菅井さんは「今年は、去年よりもっとおいしくなりますように、と書きます」。……本文:1,593文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/13(土) 7:30

朝日新聞デジタル