ここから本文です

藤山直美、乳がん手術していた…舞台は降板 高畑淳子が代役

夕刊フジ 5/13(土) 16:56配信

 2月に初期の乳がんを公表し、療養中の女優、藤山直美(58)が3月にがんの摘出手術を受けていたことが明らかになった。藤山は10月4日から東京・日比谷のシアタークリエで開幕する舞台「ええから加減」を降板する。

 11日、製作の東宝が発表。藤山は書面で3月8日に手術を受けたことを明かし、「より万全を期すためには、今しばらくの加療と静養が必要と診断をいただきました」と説明した。今後は再発・転移を完全阻止する治療に入る。復帰時期は未定という。

 「ええから加減」の代わりには「土佐堀川 近代ニッポン-女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯」を上演。主演は「ええから-」で藤山とW主演の予定だった高畑淳子(62)。

最終更新:5/13(土) 16:58

夕刊フジ