ここから本文です

結婚で急加速 NHK桑子真帆アナ“フリー転身説”の行方

日刊ゲンダイDIGITAL 5/13(土) 9:26配信

 最近いつもニコニコしていると思ったら……やっぱりだった。フジテレビの谷岡慎一アナ(30)とNHKの桑子真帆アナ(29)が結婚する。谷岡アナは11日、出演する「ノンストップ!」で生報告。プロポーズの場面を再現するほどのはしゃぎっぷりだった。桑子アナの30歳の誕生日にあたる今月30日に入籍するという。

 2人の交際は昨年はじめに発覚。今年3月には、週刊文春が婚約情報を報じたばかり。やはり結婚は本当だったわけだ。4月からNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターを務める桑子アナだが、毎日笑みを絶やさず、幸せ絶頂の様子が画面からも伝わってくるほどだった。

「現在、桑子アナは人気、好感度ともにトップクラスです。民放の女子アナだと、結婚すると人気が落ち、徐々に仕事が減っていきますが、NHKだとそういうこともない。結婚し出産してからも、第一線でバリバリ活躍するアナウンサーは多い。夫となるフジの谷岡アナもさわやかな好青年。桑子アナにとって結婚はプラスでしょう」(芸能リポーター)

■フリー転身はタイミングが重要

 一方で気になるのが、桑子アナのフリー転身話だ。夫から民放での仕事については、十分に聞いているはず。具体的なカネの話も出ているかもしれない。高給取りの夫がそばにいてくれることも、思い切った行動を後押ししてくれそうだ。そのため、今回の結婚を機にフリー転身の話が一気に進むのでは――とみる関係者は少なくない。

「今の桑子アナなら、民放のゴールデンで十分に通用する。帯のニュース番組や情報番組でメーンMCを務めることもできるでしょう。そうなれば、給料は10~20倍以上に跳ね上がる。NHKからフリーになったアナでは苦労している人もいますが、タイミングさえ間違えなければ成功できる」(芸能プロ幹部)

 すでに、移籍先として具体的な芸能事務所の名前も挙がっている。民放ではじける桑子アナを見てみたい気もするが……。

最終更新:5/13(土) 9:26

日刊ゲンダイDIGITAL