ここから本文です

谷口徹が暫定首位守る 2打差に小平智、宮里優作

5/13(土) 19:06配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内メジャー初戦◇日本プロ選手権 日清カップヌードル杯 3日目(13日)◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇7217yd(パー72)

「日本プロ日清カップ」フォトギャラリー

雷雨のため競技開始は当初の5時間遅れの午後1時となり、12選手がホールアウトできず、午後6時29分に日没順延が決まった。谷口徹が14ホールを終えて3バーディ、4ボギー1ダブルボギーとスコアを落としたが、通算7アンダーで暫定ながら首位を守った。

2012年以来の通算20勝目、同年の「日本プロ日清カップ」以来のメジャー制覇に向け、最終日に22ホールの長丁場に臨む。

4位から出た小平智が3ホールを残して通算5アンダーとし、4ホールを残す宮里優作と並んで暫定2位につけた。ホールアウトした市原弘大と、15ホールを消化した今平周吾が通算4アンダーの暫定4位で続いた。

片山晋呉、藤本佳則、上平栄道ら9人が通算3アンダーの暫定6位に並んだ。