ここから本文です

水戸 勝利へ攻撃力鍵 13日 J2横浜FC戦

茨城新聞クロスアイ 5/13(土) 8:05配信

明治安田J2第13節は13日、各地で11試合を行い、13位水戸はケーズデンキスタジアム水戸で首位横浜FCと対戦する。キックオフは午後2時。通算成績は4勝4分け4敗、勝ち点16。

水戸はゴールデンウイークの3連戦を1勝2分けで乗り切った。先発メンバーを入れ替えての総力戦で勝ち点を着実に積み重ね、2試合連続無失点と守備に粘り強さが出てきた。

首位に立つ横浜FCは8点を決めて得点ランキング1位のイバを擁する。得点の形が多彩な相手ストライカーに対し、センターバック福井は「ボールが入る前に遮断したい。入ってからも落ち着いて対応すればやられることはない」と自信をのぞかせる。

水戸は守備面が安定している一方、前節はシュート5本に終わり、ここ2戦で得点ゼロは気がかりなところ。西ケ谷監督が「いまの守備の意識を持ちつつ、全員で得点を奪いにいきたい」と言うように、上位浮上のためには攻撃力の向上が必須となる。

強みである積極的な守備でボールを奪い、確実につないで敵陣深くへ運ぶのが理想の展開だ。守備的MFの橋本は「怖がらずに自分たちらしいプレーができれば勝つチャンスはある」と拳を固めた。


(岡田恭平)

茨城新聞社

最終更新:5/13(土) 8:08

茨城新聞クロスアイ

スポーツナビ サッカー情報