ここから本文です

久保、広い視野で好機演出!「連係つかんでいる」

サンケイスポーツ 5/13(土) 7:00配信

 サッカー・U-20日本代表練習試合(12日、ヤマハスタジアム)U-20(20歳以下)W杯(20日開幕、韓国)に出場する日本代表が、J1磐田と練習試合(30分×2本)を行い、1-0で勝利した。

 15歳のFW久保は1本目で小川と2トップを組んで出場。1100人の観衆を沸かせ、本大会へ期待を抱かせた。

 「短い時間だったけれど、手応えもありました。でも、出し切れなかった部分もある」

 ゴールシーンではMF市丸のパスを受けに行き、パスをスルーしてMF伊藤のGKとの1対1を演出。「自分でいこうと思ったけれど、伊藤選手がフリーでいたので」と広い視野が生きた。

 1メートル83の小川と1メートル70の久保。久保はやや下がり目に位置し、パッサーとして組み立ての役目を負った。30分の出場でも随所にバルセロナ仕込みの技を披露した。

 エース小川とのコンビも上々。「小川選手だけでなく、前(攻撃)の選手との連係はつかんでいると思います」。2トップの一角としての起用が予想され、FW岩崎や田川とポジションを争う。飛び級の“遠慮”はない。アピールをし続け、初の世界舞台で大暴れする。

最終更新:5/13(土) 7:00

サンケイスポーツ