ここから本文です

【P3速報】フェラーリ勢がメルセデスを上回る アロンソは1.8秒差の10番手/F1スペインGPフリー走行3回目

5/13(土) 19:28配信

TopNews

13日(土)、F1スペインGP(バルセロナ・カタルーニャサーキット)が2日目を迎え、フリー走行3回目はフェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムを記録した。

●【P3タイム結果・画像】2017年F1第5戦スペインGPフリー走行P3、タイム差、周回数

2番手には0.242秒差でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3番手は0.381秒差のルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、4番手は0.654秒差のバルテリ・ボッタス(メルセデス)だった。レッドブル勢のマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドもすぐ後ろにつけており、この後の予選で3チーム6台は1秒以内の接戦となりそうだ。

マクラーレン・ホンダは、スペインの英雄フェルナンド・アロンソが1.879秒差の10番手とタイムを伸ばしたものの、ストフェル・バンドーンは2.639秒差の19番手と苦戦している。

最終更新:5/13(土) 19:28
TopNews