ここから本文です

ゴリラの支援に1本いかが? 通話できておいしそうな「バナナ電話」がクラウドファンディングに登場

ねとらぼ 5/13(土) 11:10配信

 見た目が完全にバナナな「バナナ電話(Banana Phone)」がクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場しました。バナナ好きな人のためだけでなく、動物のゴリラの助けにもなるアイデアグッズ……!

【バナナ電話で電話している様子】

 バナナ電話は、スマートフォンとBluetoothで接続して子機のように実際の通話に使える端末で、ユニークな大きめのヘッドセットとして考えると分かりやすいかもしれません。とはいえハンズフリーでは使えないので、部屋内に置いて半分インテリアとして利用するのがベターなアイテムとなっています。

 一見すると本物に見えるフォルムと色合いなので、バナナを耳に当てて「もしもし」とやっていた人にはピッタリです。無駄にテンション上がりそう。

 このジョークのようなアイテムですが、ポイントはマウンテンゴリラ保護の活動を行う英国の慈善団体「Gearing Up 4 Gorillas(G4G)」に全売り上げの1%が寄付されるところにあります。G4Gはコンゴ民主共和国の「ヴィルンガ国立公園」に住む希少なマウンテンゴリラを守る活動をしていて、その内容は公式サイトからも確認できます。

 バナナ電話は1本40ドル(約4500円)から購入でき、ステッカーと充電器もセットで付いてきます。目標は3万ドルで、既に2万3892ドルが集まっています。

最終更新:5/13(土) 11:10

ねとらぼ