ここから本文です

アン・シネの目に涙「生涯で忘れられない2週間」

5/13(土) 19:36配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 2日目(13日)◇福岡CC和白コース(福岡)◇6308yd(パー72)

しばしのお別れ アン・シネのフォトギャラリー

旋風を巻き起こした“セクシークイーン”の2週間が終わった。日本ツアー2戦目となるアン・シネは(韓国)は第1ラウンドを「79」、第2ラウンドを「78」として、通算13オーバー。予選ラウンドで姿を消すことになった。

この日は、さわやかな五月晴れにぴったりのライトブルーのミニスカートでファンを魅了。1000人近いギャラリーを引き連れ、終始笑顔でプレーした。出場した2週間で最多のメディアの注目を集めながら、悪天候による順延に疲れも見せず、30ホールを完走した。

「初日の悪天候、2日目と、多くのギャラリーの方が応援してくれたことに感謝します。この2週間は、生涯で幸せな2週間のひとつ…」と話すと、大きな瞳に涙をためた。「スコアが悪くても笑顔で最後までプレーすることが、わたしにできること。『アリガトウゴザイマス』を今週は500回くらい言いたい」と、ファンへの思いを何度も繰り返した。

日本での次戦は6月末の「アース・モンダミンカップ」の予定。突如出現したシン・ゴジラならぬ新クイーンはあす韓国に帰国し、1カ月後、日本に再上陸する。(福岡市東区/糸井順子)