ここから本文です

改造バイクで六本木を爆走 草なぎ剛“目撃談”急増の深読み

日刊ゲンダイDIGITAL 5/13(土) 9:26配信

 東京・六本木のど真ん中にある超高級レジデンスに住みながら、まったくと言っていいほど外出姿の目撃情報がなかったのが元SMAPの草なぎ剛(42)。

 だが、このところ急に目撃談が増えている。SMAP解散後すぐに始まった主演ドラマ「嘘の戦争」がクランクアップした3月末ごろからのことで、外出はもっぱらバイク。800万円を超えるという改造ハーレーにまたがり、昼間から夕方にかけての時間帯に六本木から西麻布方面に走っていく姿が何度も見られている。

 界隈の住民がいう。

「自分が見たときは、白の半帽ヘルメットにワインレッドの革ジャンにデニムパンツ姿。信号待ちでは、ドルンドルン~ドルンドルンと電車が通る時のようなリズム感ある独特のマフラー音を聞きながら、満足そうな笑みを浮かべていました。半帽のため、顔は丸出し。道行く人も“あれ? もしかして?”と視線を送り、信号が変わり出発するまでだんだんと人目を集めてしまっても気にする様子もありませんでした」

 やはりSMAP解散騒動から解き放たれ、主演ドラマも高視聴率だったことによる心のゆとりがそうさせるのだろうか。

 バイクということで、近づいていくファンはいなかったそうだが、いつでもサインや写真に応じてくれそうな、親しみやすい笑顔で走り去っていったという草なぎ。SMAP時代は、仏頂面が目立ったが、根は“いいひと。”なのかもしれない。

最終更新:5/13(土) 9:26

日刊ゲンダイDIGITAL